リワークデイケア(復職支援プログラム)

リワークデイケア(復職支援プログラム)

うつ病や双極性障害などの気分障害で休職中の方に対し、オーダーメイドでプログラムを作成。専属チームが職場復帰を個別にサポートします。企業のメンタルヘルス施策対応、復職・再就職者のフォローアッププログラムも実施。
個々のプラン

独自プログラムで構成された一人一人の状況に合わせたプランで、再燃・再発を予防し、復職・再就職を目指します

主治医変更ナシ

主治医を変更しなくても、リワークデイケアのみの利用が可能です

メンヘルもサポート

企業のメンタルヘルスのサポートにも柔軟に対応します

気分障害で休職中からの職場復帰支援プログラム

社会問題になりつつあるうつ病や双極性障害などの気分障害で休職中の方に対し、再燃、再発を予防して健全な社会生活を取り戻すためのリワーク(=復職支援)デイケアを実施しています。

専属チームが職場復帰をサポート

クリニックに併設された専用スペースで、精神科医の指示のもと、看護師、臨床心理士、作業療法士、精神保健福祉士、管理栄養士が専属のチームを編成。

擬似職場であるリワーク施設に継続通所することで、復職への準備性を高め、職場復帰をサポートします。また再休職予防を図るプログラムも備えています。

プログラムの基本的な考え方(コンセプト)

当クリニックのリワークデイケアでは、再燃・再発予防を念頭においた4つのコンセプトを基にしたプログラムを展開しています。
  • コンセプト1

    基本的な業務遂行能力の向上

  • コンセプト2

    基礎体力とリラクゼーション

  • コンセプト3

    食の知識習得と実践

  • コンセプト4

    柔軟な思考の習得

再燃・再発をいかに予防するかが重要

再燃・再発しやすい気分障害では、いかに再燃・再発を予防するかが重要です。その為には、生活リズムの改善、基礎体力の向上、業務遂行に必要とされる能力回復を目指し、復職に向けてウォーミングアップをしていくことが必要となります。

当クリニックではプログラムを通して体験的に学び、知識を身につけ、実践・応用していく再発予防を実施しています

復職者のフォローアッププログラムも展開

復職・再就職者を対象に、フォローアッププログラムを定期的に実施しています。

休職に至るきっかけ、休職中の悩み、復職について、実際に職場に戻ってから直面した事例などをテーマに、参加者同士で話し合いながら進めていくプログラムです。

客観的にご自身を振り返り、立場や環境の違う方々と共に意見交換できる場です。

4つのコンセプトをもとにした独自プログラム

4つのコンセプトを具現化する代表的なプログラムは、現在4種類あります。

オフィスワーク

脳トレやパソコン作業を通して脳の活性化を図り、業務に必要な集中力や作業耐性といった基本的な業務遂行能力の回復に努めます。

運動

生活リズムを取り戻すための体力の確保や、通勤、就労時間に耐えうる体力の回復を目指します。有酸素運動は、セロトニン量の増加、脳内血流循環の改善、前頭葉の活性化に有効とされています。

栄養学・調理

病態と関連が示唆されている栄養素や体内時計(生活リズム)について解説。グループでの実践を通じて基本的な業務遂行能力の回復、計画をやりきる力の回復を目指します。

認知行動療法/CBT

自分自身の考え方のクセや行動パターンを知り、より柔軟性のあるものに変化させていくことで、気分を安定させることを目的とした、グループで行う心理療法です。

デイケアを利用した方からの声

プログラムを受講した利用者さまから、どういった効果を感じたか、さまざまな声が届いています。その一部を紹介します。
  • 『物事を前向きに捉えられるようになった』
  • 『チームワークを以前より重視して仕事をするようになった』
  • 『改めて体調管理の大切さを知り、実践している。』
  • 『体力の回復、栄養面の大切さ、仕事の仕方、疾病理解、コミュニケーション力など、トータルで見てくれるので、総合的に自分の底上げができた気がする。』
  • 『前回の休職時は体調が良くなっただけで復職し、すぐ再発。今回のリワークに参加して、自分の考え方に気がつき、再発予防をしっかり考えられたので、復職する際に自信が持てた。』