リワークデイケア

リワークデイケア

Rework

← Back to timetable

リワークとは

市ヶ谷ひもろぎクリニックでは、社会問題になりつつあるうつ病や双極性障害などの気分障害で休職中の方に対し、再燃、再発を予防して健全な社会生活を取り戻すためのリワーク(=復職支援)デイケアを実施しています。

クリニックに併設された専用スペースにて、精神科医の指示のもと、看護師、臨床心理士、作業療法士、精神保健福祉士、管理栄養士が専属のチームを編成。擬似職場であるリワーク施設に継続通所することで、復職への準備性を高め、職場復帰をサポートします。また再休職予防を図るプログラムも備えています。

 

ひもろぎ式リワークデイケアの特徴

【利用されている方の状態、ご希望、ご意思を尊重して個別にすすめます】

利用されている方に合わせて個別にプランや利用評価を作成いたしますので、ご自分のペースで復職を目指すことができます。このため利用期間も12週間(3カ月)〜24週間(6カ月)を目安に、最長1年までとします。

【4つのコンセプトをもとにした独自のプログラムで復職をサポートします】

単にうつ症状が解消し、再発を予防するという次元にとどまらず、復職など社会復帰を果たすことを最終ゴールとして強く意識しています。

そのためにプログラムの基本的な考え方(コンセプト)を、次の4つに絞り込んでいます。

1 基本的な業務遂行能力の向上
2 基礎体力の確保とリラクゼーション
3 食の知識習得と実践
4 柔軟な思考の習得

以上4つのコンセプトを具現化するプログラムは、現在4種類あります。「オフィスワーク」「運動」「栄養学・調理」「認知行動療法」です。

【デイケアは同じ悩みと目標を持った集団におけるコミュニケーションの場です】

デイケアの目的は、心の病気の再燃・再発を予防し、社会生活を健全に送っていける能力と意欲をとり戻すことです。そのために、心と体のリハビリテーションを効果的に実施します。

プログラムは4種類ありますが、デイケアは、それぞれの技能を高めることよりも、次のような項目を重視します。

・規則正しい生活習慣を身につけ、社会生活への復帰、自立の準備を整える。
・集団行動を通して他人との付き合いを学び、仲間を作る。
・自分の体力、体質、気質などを見つめ、理解し、自分に合った生活のスタイルや目標を見つける。

以上のことを、職場や学校や家庭ではなく、同じ「心の病」を共有する人たちと過ごす中で実現させていきます。同じ悩みと苦しみを知る者同士が、お互いに励まし合いながら、快復に向かって進んでいくのです。

復職される際には、デイケア利用評価を作成いたします】

復職の際には、会社様に向けて、デイケア利用状況、生活リズム、体力、心理的安定、基本業務遂行能力、対人交流、疾病理解や再発予防、自己認識についての評価結果をご希望に応じて作成いたします。また復職されている方の受け入れや支援等について、ご不明な点がございましたらご相談ください。

Event Hours(5)

  • 火曜日

    09:00 am – 03:30 pm

  • 水曜日

    09:00 am – 03:30 pm

  • 木曜日

    09:00 am – 03:30 pm

  • 金曜日

    09:00 am – 03:30 pm

  • 土曜日

    09:00 am – 03:30 pm

今日の診療時間

No upcoming events for today

次の診療時間

No upcoming events for today