本郷先生が日本精神神経科診療所協会の学術研究会で座長・演者を務められます

来たる6月17日(土)、公益社団法人 日本精神神経科診療所協会 平成29年度定時総会 第23回学術研究会 東京大会(シンポジウム1)『日精診と日本臨床精神神経薬理学会との共同シンポジウム「双極性障害の薬物療法調査2016」〜実臨床とEvidence Based Medicineとの対話〜』において、座長と演者を務められる予定です。「双極性障害の全てのタイプに対するラモトリギンの長期有効性と安全性」についてお話される予定です。ご期待下さい。